eラーニング- moca –

eLEARNING – moca –

クラウド型のLMS(学習管理システム)

moca はオープンソースのLMS(Learning Management System: 学習管理システム)をベースとしたクラウド型のeラーニングシステムです。

課題やテストの配布や提出、教師・生徒間でのコミュニケーション、アンケート投票などをクラウド上で実施することが可能となります。


機能①

テスト機能

試験問題をオンラインで提供することができます。開始時刻の設定、回答に対するフィードバック、不正防止のためのランダム出題など、充実した機能をそなえています。

機能② 

課題/レポート

教師は生徒に課題を出し、生徒は1つまたは複数のファイルをレポートとして提出します。

機能③

双方向コミュニケーション

教師と生徒、または生徒間で双方向のコミュニケーションができる「チャット」と「フォーラム」の機能があります。「フォーラム」は、意見をやり取りする掲示板 (BBS) です。
「チャット」では、参加者がリアルタイムに議論や情報交換をします。どちらも学習を深めるために活用できます。

機能④ 

アンケート

投票や調査の機能を使用して、生徒たちにアンケートをとることができます。

moca の特長

オープンソースLMSとしてのメリット

  • オープンソースなのでセンス費不要
  • 80言語、200ヶ国で利用可能
  • 教育学に基づく教師主導システム
  • SCROM、Elgg、OpenID、LAMSといった様々な標準に対応

クラウド型LMSとしてのメリット

  • クラウド運用なので、ハードウェアの購入や管理が不要
  • 可用性と信頼性が高い
  • スケーラビリティ(拡張性)が高い
  • IT管理の時間やコストを削減できる

ご利用価格

使用するシステムリソースごとに、月額価格プランをご用意しています。
初期導入の際には、Mocaを利用する人数を目安に、月間に利用するシステムリソース(CPU、メモリ、ストレージ、転送量)を算出し、価格プランをお見積りしています。詳しくはお問い合わせください。


当社のサービスや事例をまとめた詳しい資料をダウンロードいただけます。

サービス資料ダウンロード