※現在、ブログ記事を移行中のため一部表示が崩れる場合がございます。
順次修正対応にあたっておりますので何卒ご了承いただけますよう、お願い致します。

とりいそぎhomebrewでDocker for Mac 1.12をインストールする


2016年 08月 04日

すでにhomebrewでDockerをインストールしている場合は以下を実行するとDocker 1.12にバージョンアップする。
brew update
brew upgrade
[Docker公式ドキュメント](https://docs.docker.com/engine/getstarted/step_one/)を見てもDocker.dmgをダウンロードしてインストールする方法しか書かれていないし、homebrewでインストールしたDockerでdaemonを動かす方法がどうしても分からなかった。 いろいろ検索した結果、以下を発見したのでぜひ共有したい。
brew cask install docker
上記を実行すると/Applications/Docker.appがインストールされ、Docker.appを起動するとdeamonも起動するようになる。もうVirtualBoxは不要なのだ。 [https://github.com/eyasuyuki/docker-ansible/blob/master/install.yml](https://github.com/eyasuyuki/docker-ansible/blob/master/install.yml)
centos:
image: centos:latest
container_name: centos7
entrypoint: tail -f /dev/null
Docker Composeで上記を起動すると、VirtualBoxではなくxhyve上でDockerコンテナが起動する。
docker-compose -f install.yml up -d
docker-compose -f install.yml ps
Name          Command        State   Ports
-------------------------------------------
centos7   tail -f /dev/null   Up
docker exec -it centos7 bash
[root@0635f2244b2b /]# uname -a
Linux 0635f2244b2b 4.4.15-moby #1 SMP Thu Jul 28 22:03:07 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
こりゃ便利。