先輩エンジニアインタビュー★ vol.2 山崎さん編


2019年 11月 26日

こんにちは、TIM人事部の上田です。

大変私事ですが、週末に行った美容室で今月の三連休(11/2~11/4)が今年最後の三連休だと教えられて絶賛震えています。
あらためて振り返ってみると、9月は三連休が二週連続(9/14~9/16と9/21~9/23)で続いていたり、10月は10/12~10/14の三連休の他に即位の礼のお休み(10/22)も加わって、このところはお休みが多かったんですね。
う~ん……既に過ぎ去ったお休みが1日、お休みが2日、お休みが3日……(怪談風味)

さてさて、そんな秋の怖い話(???)はさておき、今回も前回に引き続き先輩社員インタビューをお届けします。気になる2回目のゲストはこの方です!

\ガガ…ガガガ……ピー…ガガガ……(処理中の音)/



今回もフレッシャーズ!
前回のインタビューで鮮烈なデビューを果たした コン太くん 中村さんの同期、入社1年目の山崎さんにお話を聞いてまいりました!



ちなみに、これは山崎さんに取材の申し入れ&写真の提供を快諾してもらい、歓喜にむせび泣く上田です。

※今回も一部加工を施しての掲載となります。ご了承くださいませ。




お名前
山崎 陽平
出身大学、学部
専修大学 ネットワーク情報学部 ネットワーク情報学科

Q.卒研は何をやっていましたか?

卒研はありませんでしたが、大学3年時の必修科目「プロジェクト」ではそれぞれの研究テーマに沿って学生同士でチームを組み、共同開発を行っていました。
自分は沼先生・河野先生の合同プロジェクトで「擬似3DCGホログラムを使用したカードゲーム」を制作しました。
これはカードを出すと、ペッパーズゴーストという手法で擬似3DCGホログラムが出力される仕組みになっています。また、ゲームのルールもオリジナルで作成しました。

Q.趣味は何ですか?

ゲーム
今更ウィッチャー3にハマり、さらにペルソナ5Rが出たのでそちらもやっています。時間が足りない、、、

Q.初任給で何を買いましたか?

  • ゲーミングチェア
  • ヘッドセット
  • サウンドカード

そのお写真がこちら。


このゲーミング3点セット、め、めちゃくちゃいい………(正直な感想)

Q.なぜタイムインターメディアに入社しましたか?

自分の持っている技術と、やりたいことが一致していたからです。
大学でRailsを触っていてとてもしっくりときていたので、仕事でもRailsをやりたいと考えていました。そのため就活ではRailsができる会社を探していて、その候補の中でTIMが出てきたように思います。
決め手はスキルを磨ける環境であることと、出社時間がある程度柔軟なところなど、働きやすそうな社内制度があったこと。ごくごく普通の理由です。

Q.入社前と入社後のギャップはありましたか?

入社半年前から内定者アルバイトをしていたため、大体の雰囲気は分かっていましたが、実際に入社してみると、改めてこの会社の過ごしやすさ・働きやすさなどを感じました。
それから、自分がやりたい!と思ったことを発言すると快くOKがもらえる、そんな風通しの良さもいいな、と思います。
例えば今年の4月にあったRubyKaigi2019は、社内で希望者を募った際に手を挙げてみたところ、新入社員ながら先輩たちと一緒に参加することができました。
ここではアルバイトの時に所属していたプロジェクトのメンバー以外の方とも交流を持つことができ、人脈が広がったように思います。
また、このようなカンファレンスに行くことも初めての経験だったので、刺激を受けました!



山崎さんのデスク周りの様子。
以前に弊社3FことSI(サービスインテグレーション)部のご紹介をした際、バランスボールについて書きましたが、山崎さんも例にもれずバランスボール勢の模様。
それと、デスク上の左右分割キーボードは肩が凝りにくくなるんだとか。
最近他にもちらほらと使っている社員を見かけたりもするので、バランスボールに次ぐトレンドかもしれません…。

Q.今やっているお仕事について教えてください!

React Nativeを使用して、スマートフォンのアプリケーション開発をしています。
(Railsできてないじゃん…というツッコミがあるかもですが、どちらも楽しいです!)

社内にReactの知見を持つ先輩はいましたが、React Nativeに関しての知見はないので、チームで日々試行錯誤しながらやっています。
React Nativeは新しいバージョンが高い頻度で出てきますが、文献がその更新に追いつかず古いバージョンのままの場合、なかなか思うように動かせないことが多く、苦労しています……。
しかし、コードを書き換えた際の反映が早かったり、ReactやCSSの知識を使うことができたりと利点もあるので、やっていて楽しいと感じる瞬間もあります!

Q.今後の目標はありますか?

AWSに関してもまだまだ、DB設計や知識に関してもまだまだ、etc……というように、不足している知識が多いので、今後は一つ一つ、それらを着実に身につけていきたいです。

Q.就活で気を付けていたことはありますか?

カジュアル面談や座談会では、エンジニアの方に実際の職場の雰囲気を聞くように心がけていました。
これから長い間腰を据えて働く場所を決める上で、その現場の雰囲気が自分とマッチしているかが重要だと思っていたからです。

仕事で分からないことがあっても質問がしやすい環境だとか、TIMだと社内パーティの後にエンジニア達で集まって好きなゲームをしているという話があったり……
ふんわりとでもその会社のエンジニアの様子を聞くことができれば、参考になるのではないかと思います。

Q.最後にひとこと!

時間、、、いやお金が欲しい!!

これは切実……そして上田も同じことを常々思っています!!!笑

……ちなみに、前回中村さんの愛読書(の一部)をご紹介しましたが、せっかくなので山崎さんの愛読書も今回こっそり教えてもらいました!



先程のお仕事の話でもチラっとReactのお話が出てきましたが、こちらはReactとFirebaseを使って、本格的なアプリが作れるようになるための指南書だそうです。 キャラクターによる対話式で内容が記されているとのことなんですが…昔、上田も資格の勉強等をする際は読みやすい対話形式の参考書を好んで買っていたことを思い出しました。 カテゴリーは違いますが少しシンパシーを感じ……アレ……??もしかして私たち……思考が……似ているのでは……(???)

……と、ほんのりとした疑惑を抱いたところで、今回は〆たいと思います。
それでは、また次回! 山崎さん、お忙しい中ありがとうございました~★

★★★ 会社見学、受け付け中! ★★★
「タイムインターメディアについてもっと知りたい!」「OB・OGの先輩に会ってみたい」などなど…どんな理由でもOK!よろしければぜひ、会社見学にお越しください◎
ご希望の場合は、下記ページからお気軽にお問い合わせをお願いします★

会社説明会概要ページ(https://www.timedia.co.jp/recruit/fresh-session/)